BLOG

~鎌倉市 M to M様 新工場・社屋~

皆様、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

2022年ラウレア建築工房は昨日から稼働しておりますが、
日本の職人は昔から七草まで休むというのが、慣わしです。
年末ぎりぎりまで仕事をし、七草までゆっくり休んで昨年までの疲れを取り、一年間の無病息災を願って8日からの仕事始めとなっているようです。
職人さんたちにもゆっくり休んで頂こうと思っておりました。

が!

現場を動かさないと回らないくらい忙しく、新年早々嬉しい悲鳴をあげておりました。
そんな今日、遠方の現場へ向かった弊社の職人さん達ですが、首都圏エリアにはめずらしい降雪量となり、営業車はスタッドレスタイヤをはいていなかったため早めに解散。
結局、半日休みなようなものでした(笑)

そんな幕開けの新年ですが、昨年は多くのお客様、元請け様から工事のご依頼を頂きありがとうございました。
改めて御礼申し上げます。

いくつかブログでも紹介して参りましたが、本日は11月に竣工した大型物件のご紹介をしたいと思います。

ラウレア建築工房がある鎌倉市が誇る、手作りカレールーの専門メーカー M to M「株式会社エムトゥエム」の新工場・社屋の工事の様子です。

内陸の藤沢市に近いエリアに「手広交差点」がございます。地元の人ならだれもが知っている交差点。
この近くに工場を設け、とても美味しい粉末ホワイトソースやカレールーを製造販売されていたM to M様がありました。
今回、元工場から交差点向いの土地へ新工場・社屋を建設するとの事で、元請け企業である徳建様より弊社取引先経由でお声がけいただき、木工事を担当させて頂きました。

弊社からも近く、なじみのあった企業様の工事という事でお話を聞いた時はとても嬉しく思ったのを覚えています。
とても目立つ良い立地。
古屋の解体から住民の方々の興味を引いたのは言うまでもありません。
そこへとてもおしゃれな外観の建物が建ったのです。

施工途中、何度となく友人たちから「あの手広の新しい建物、かわいいよね。レストランかな?」と話題になっておりました。
当然オープンまでは話せるわけもなく、モドカシイ思いをしたものです。
そうレストランではなく、とてもオシャレな工場なのです。

某日 現場の模様

完成まで数々の工程を経て竣工となったわけですが、そんな中で弊社が担当した木工事を少しご紹介します。

和室の床下を製作中

床下が収納庫となります

オフィスにこんな空間があるのは素晴らしいですね。癒し空間となるのでしょうか。

棚板製作をさせていただいたそうです。

エントランスの壁に木材をランダムに張っていきます。

クロスでは表現できない立体的でモダンな雰囲気ですね。

美しく、かっこよいです。

仕上がりにはご満足いただき弊社としてもとても嬉しく思います。
迅速、丁寧な仕事をモットーとしている弊社の職人
この様な目立つ場所であっても、陰になる場所であっても、常に手を抜くことなく対応しております。

新工場・社屋でますますおいしい商品が製造されることでしょう!

M to Mさんはたくさんの粉末調味料を製造されておりますが、最近の私の一番のお気に入りはこの湘南トマトカレー

弊社代表は、この中辛カレールーが一番好きだそうです。

そしてそしてとっても気になっているのがこちら!
グルテンフリーなんですって!
ダイエッターさん必見ですよ♪

まだまだたくさんあります。
是非M to Mさんのオンラインショップを覗いてみてください。

カレールー画像はM to M様HPから拝借いたしました。
https://mtomnet.co.jp/collections/all

この度記事を書き上げる事にご協力いただきました
株式会社M to M様
株式会社徳建様
どうもありがとうございました。

 

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年5月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP