BLOG

~クロスの代わりにジョリパット仕上げはいかが?~

おはようございます。

先週程の暑さはないにしろ、なんだかムシムシな毎日ですね。

ここ最近は鎌倉市の某所にある、日本料理店の改修工事にとりかかっております。
オープンの時から携わらせて頂き、ありがたいご縁に恵まれ、現在も引き続き対応させていただいております。

今回も大規模改修をするので来月末までかかる長丁場、気合を入れて最後まで頑張ります~!

そんな改修工事の一部をご紹介します。

廊下一部の壁をクロス張替えではなく、ジョリパットで仕上げました。
ジョリパッドはAICA社のオリジナル商品
主に外壁に使われてきましたが、今では内装に使用される事も多く
漆喰と並んで人気の商品です。

初日に下地処理したうえに、ジョリパッドを塗っていきます

今回の絵柄を決定するにあたり、左官職人さんには多くのサンプルを提供していただきました。

    

こんな感じのサンプルを13パターンくらい!?作成してくださいました。
大変だったと思います。
感謝です

着手するまでは時間を要したものの、塗り始めるとさすがプロ
あっという間に大きな壁を塗り終えました

迫力あります~!そしてカッコいい

乾いてくると色がまた少し変化するそうです。
流線が美しいと思いませんか?
個室入口のドアにもばっちり施されています。

近づくと細かく流れる様な模様が入っているのがわかります。

今回ジョリパッドを色々調べていて、個人的にとても興味がわいた素材でした。
自宅にもジョリパッドのヌリカベ欲しいかも・・・です。

店舗に限らず一般住宅でも広く使用可能な素材です。

デザインからご相談承ります。
お気軽にお問合せください。

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年9月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP