BLOG

~漏水による改修工事~ 平塚市某所

こんにちは!ラウレア建築工房です。
今年の夏はお盆休み期間は毎日大雨で、やりたかった作業小屋の大掃除もできず。。。
収納庫の大掃除もできず。。。
ぼーーっとして終わってしまいました。

皆さんはどう過ごされましたか?
水害などの被害にあっていないと良いのですが・・・

さて、先日雨水ではないのですが、マンションの排水管の劣化による水漏れが生じてしまった一室の、天井・押入れ修理をさせていただきました。

天井裏の排水管から漏れた水が天井、押し入れ、たたみと痛めてしまったようです。

マンションの和室が水浸しのようでした。

畳が敷いてあったのですが、はい、、撮り忘れました^^;

漏水で傷んでしまった畳を撤去した後の図

畳を撤去した後は、天井をはがします。
まずは電気の配線、下地などに注意しながら少しずつ開けていきます。

解体するだけであれば、解体屋さんに一気にやっていただいた方が早いのですが、改修工事となると、該当箇所以外傷はつけられませんし、その後の施工の為に壊してはいけない箇所も出てくるので、どーーーんと一気に壊す。という事ができないのです。
その為、建物の構造を把握しておかなければいけなかったり、様子を見ながら少しづつ壊したりとなかなか手間がかかります。

 

さぁ、きれいに剝がすことができました。

この後は天井の骨組みを施工し、クロスの下地となるボードを張るのですが。。。。
すみません。
私がもたもた他の現場にいっている間に、職人さんがボード張り終わってました。(はやっ)

相変わらず綺麗に張ってくれてます。

この後、水漏れで被害が生じた押し入れ内の腐食部分を取り壊し、ベニヤを張り替えきれいに完成。

そしてクロス職人さんが入り、畳屋さんが新品のたたみを敷いてくれリフォーム完了。

 

ちょっと画像が映えない現場が続いていますね。。。。ボード張りや骨組み画像続きで(笑)
そろそろ、見ていただいている方々が楽しめるよう、「バエル画像」が撮れるよう腕を磨きたいと思います。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年9月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP