BLOG

~日本料理店 個室改修工事~

真夏の暑さも落ち着ているような気はしますが、まだまだ残暑が続いてますね。
暑さが落ち着き始める前に、鎌倉市内の日本料理店の個室改修工事を行わせていただきました。

鎌倉市内でも指折りの名店 某高級日本料理店様
オープン当時からお世話になっております。
今回は2階のお部屋の1室を「迎賓館のイメージ」にされたいという事でご対応させて頂きました。

「迎賓館」というハッキリしたイメージを頂けましたので、それに沿った建材、インテリアをご提案いたしました。
お打合せを重ねながら最終的な絨毯やカーテン選びをご協力いただき、

いざ着工

天井からスタートです。

天井には装飾品や照明類を設置するため、既存天井にボードを張り下地を作ります。
下地となるボードは綺麗に張らないと、後の塗装工事や今回はやりませんがクロス張りに大きく影響します。
後から施工する職人さんが作業しやすくする事も、下地を張る者の心遣いであり、
見た目の美しさも追求する気持ちがないとなかなかここまで気が回らないかと思います。

カーテンボックスとサンメント施工

次はカーテンボックスを設置、その上部と天井周りと中央部に
サンメントと呼ばれる装飾が施された資材を施工していきます。
サンメントが施されることにより、ヨーロッパ風なゴージャスな雰囲気を演出する事ができます。

中央部の装飾デザインは

こんな感じになります!

お施主様との打ち合わせにて決定したデザイン
中央にシャンデリア、それを囲むようなサンメント設置、そして4隅にダウンライト設置するための配線をとおしておきます。

 

天井の仕上げは塗装です。

だんだんと雰囲気が増してきましたよ。

照明類の設置

既存ブラケットを取り外し、ゴージャスで品のあるこちらのブラケットライトを選択しました。

シャンデリアも設置!この中心部の周りにクリスタルの装飾を設置して

こうなります。とても素敵です。

ダウンライトも取付ました。下から見た感じです。ラグジュアリー感が増しました。

 

 

 

 

 

 

 

絨毯の張替え

迎賓館をイメージしたい。とのご要望を伺ったとき、真っ先に思い浮かんだのが「赤く毛足の長い絨毯」です。迷いなく赤系のサンプルをご提出しお打合せ。
朱色のものと、ワインレッドに近い赤とで迷いましたが、ご選択いただいていたカーテンとの色味で、後者のワインレッドに近い赤色に決定。

既存絨毯をはがします

絨毯の下地のハイクッションと呼ばれるクッション材を敷きつめていきます。

そして上に絨毯を敷き床部は完成です

その後、生地選びでかなり時間をかけ悩んだカーテンを設置し完成です!!!!

カーテン上部には、プリーツバランスを設置しました。
これにより、よりゴージャスな印象がアップします。
お施主様がご選択された柄は、シックな中にも金の刺繍がとても豪華なこちらのカーテン
絨毯の赤と相まってとても上品で素敵な空間を演出してくれています。

改めてビフォーアフターをご覧ください。

Before

After

素敵な個室が完成いたしました。

1階の「和」な空間とまた違う「洋」な空間ながらも、共通して高級感のある空間は出せているかと思います。
こちらの個室は、結納時の控室や、特別な会食等に利用して欲しいとお施主様。

今後、お客様の目に触れるのが我々も楽しみであります。

店舗の改修もいたします。
デザインから施工までお任せください。
ご希望のイメージから一緒に作り上げて参りましょう。

初回お見積り無料です。
お気軽にご連絡ください。

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年9月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP